美容室TOP > シンプルアイディア式らくらくスタイリング > ヘアアイロンをさらに上手く使いたい方、必見!

シンプルアイディア式らくらくスタイリング

< 今年 流行 カットの解説  |  一覧へ戻る  |  健やかな髪の毛、地肌でスタイリングしやすくなる! >

ヘアアイロンをさらに上手く使いたい方、必見!

ヘアアイロンで巻いたスタイリングにひと手間加えただけで

雑誌やヘアカタログで見かける束感、エアリー感が出る仕上がりに!

シンプルアイディア スタイリスト矢沢が愛をもってレクチャーいたします。

必要なアイテムは
ヘアアイロン。(画像)巻くのが苦手な方はアイロンの太さを細くするとやりやすくなります。
☆傷まないヘアアイロン"ヘアビューロン"を使用すれば、ダメージを気にすることなくスタイリングを楽しめます!
ハードスプレー(画像)オススメはロレアルのエルネット アルビーブのスプレー。コレクションや撮影でよく使われるスプレーです!手ぐしが通るのに、しっかりスタイルをキープしてくれます。
ソフトワックス(画像)オススメはAVEDAのライトエレメンツ ディファイニングホイップ。オーガニックラベンダーで癒しとべとつかない絶妙なツヤを出せます。今回のような空気感を表現したい場合最高のワックスです。

それで20160125_091317.jpgのサムネール画像はヘアアイロンを構えて毛先を巻き始めましょう!


後で、ひと手間加えるので気持ち簡単に巻いておくのが
時間短縮らくらくへの第一歩です。





巻き終わりましたら 今回のポイントとなるテクニックをご紹介いたします


頭の頂上付近、表面に20160125_091544.jpg出ている部分の毛をだいたい1~2cm位、
ひとつまみしてつまん
で毛束になっているところを巻20160125_091649.jpg20160125_091601.jpgのサムネール画像ます。










このひとつまみカールをだいたい3~5箇所作ります。

ヘアアイロンで巻くのはこれで終了!!いよいよスタイリング剤をつけていきます。

少量のワックスを、手のひら全体にしっかり伸ばします。沢山取りすぎに注意です。
毛先からもみ込むようにつけると、ヘアアイロンでつけたカールが作用しあっという間に程よい束感が生まれます。
スプレーをなるべく頭から離しながら吹きかけます。
先ほどの表面部分を片手でがばっと取り、髪の毛をすこしずつ落としながらスプレーします

20160125_091948.jpg20160125_091912.jpg20160125_092015.jpg










巻くことが日ごろか20160125_092029.jpgら得意で毛先を色々な方向に巻いている方は、
スタイリング剤をつけた後、下から手を入れ、毛先を振るようにして崩してしまいましょう。
ある程度巻き髪を崩したら首を振るのも一つの手です。
まとまっていた毛先がばらばらと離れますが、つけているスタイリング剤の影響でエアリー感のある良い仕上がりになります。




一見難しそうですが、やってみると簡単に出来てしまいます。
慣れると巻き始めて7分程度でスタイリング完了です。
簡単にヘアセット出来ると、楽しいですね!









タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ヘアアイロンをさらに上手く使いたい方、必見!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.rims.ne.jp/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/234

コメントする

< 今年 流行 カットの解説  |  一覧へ戻る  |  健やかな髪の毛、地肌でスタイリングしやすくなる! >

このページのトップへ